ファッション

短足男子に朗報!足を長く見せるメンズコーデの5つのコツ!

身長が高く、足が長い人はどんなコーデでも様になり、バッチリキマってしまうもの。そうでない短足系男子は、うまいこと考えてコーデをしないと女子ウケ最悪なイケてないファッションになってしまいます。

 

ただ、実際の足の長さを長くはできなくとも、足を長く見せるためのコーデテクはいくらでもあります。今回は、足の短さをコンプレックスに感じている短足男子に、足を長く見せるコツを紹介していきたいと思います。どれも簡単に取り入れることができるコツばかりなので、今日から足長コーデを身につけちゃってください。

 

足を長く見せるにはボトムスのコーデが超大事

足を長く見せる上で大事なのがボトムスのコーデの仕方になります。ボトムスのコーデ次第で実際よりも足を長く見せることは可能。「コンプレックス部分をいかに隠すか」もコーデを考える上で面白いポイントで、足の短さに悩んでいる人は、ボトムスの着こなし方をいろいろ工夫してみるといいです。

 

とは言っても、いきなり自分で工夫していくのは難しいと思いますので、どのような着こなしをすれば足を長く見せることができるようになるのか、そのコツをまとめておきました。これで足が短いコンプレックスともおさらばできちゃいますよ。

 

短足男子でも足を長く見せることができる5つのコツ

 

足にフィットするスキニーパンツを履く

まず大事なのがパンツ選び。パンツのシルエットによって足が長く見えるかどうかが決まってきます。具体的には、足にフィットするスキニー系のパンツを選ぶのがGood

スキニー系のパンツは、足の形にフィットするシルエットとなっているので、自然と股下の位置が高くなります。股下の位置が高くなると、他のパンツよりも視覚効果的に足が長く見えます。

逆にNGなのがダラっとしたルーズなパンツ。ゆったりしたパンツは履いていて楽かもしれませんが、スキニーパンツとは逆で、股下が低い位置にきてしまい、余計に足が短く見えてしまいます。前に流行ったサルエルパンツなんて、その最たる例で、めちゃんこ足が短く見えてしまいますから、足を長く見せたい人は絶対NGのパンツなので要注意。

ユニクロのマストバイすぎるおすすめメンズアイテムやコーデ10選」でも紹介しているのですが、ユニクロのスキニーパンツは非常に優秀かつ値段も安いので、これからスキニーパンツを買おうと思っている人にはおすすめです。

 

股下を見せないようにする

先ほど「股下の位置が高いほうが足が長く見える」とお伝えしましたが、もっと言えば、股下が見えない位置にあったほうがより足は長く見えます。人は見えない部分はイメージで補いますから、股下が見えていないと相手が勝手に長い足を想像してくれるので、これまた錯覚効果で通常よりも足が長く見えるようになるのです。スキニーパンツのような股下が高くなるパンツだと、自ずと股下の位置をトップスで隠しやすくなりますから、できるだけ股下を隠すようなコーデにしてみるといいでしょう。

僕はスキニーパンツ×ビッグシルエットのTシャツという組み合わせで股下の位置を隠したりしています。ビッグシルエットのトップスなら、簡単に股下が隠れるようになりますので、足を長く見せたい人にはおすすめのトップスです。

 

ボトムスと靴を同じ色にする

ボトムスと靴の色の合わせ方も大事です。ボトムスと靴は同じ色を合わせたほうが長く見えます。例えば、黒いボトムスには黒いシューズを合わせるといった具合です。

できるだけ境界線はぼかしたほうが視覚効果で長く見えるものです。ボトムスとシューズが同じ色だと、ボトムスとシューズの境界線がぼけて見えますよね??もし、黒いボトムスに白いシューズを合わせてしまうと、ボトムスとシューズの境界線が浮き彫りとなり、足が長く見えなくなってしまいます。ここをうまくぼかして視覚効果を利用するためにも、ボトムスとシューズは同じ色を合わせるのが足を長く見せるために必要なコツです。

 

黒いボトムスを履くようにする

ボトムスとシューズの色の合わせ方もそうですが、ボトムスの色選びも足を長く見せる上で大事。具体的には黒のようなダークトーンのパンツを選ぶのがいいです。

これは下半身よりも上半身に視線を集めたいため。人は明るいカラーのところに視線がいくため、もしボトムスが白いパンツのような明るい色だった場合、一気に視線が下半身にいってしまいます。それだけ足に注目されてしまうと、せっかく他のテクニックの錯覚効果で足を長く見せたとしても、実際の足の長さが浮き彫りとなり、足を長く見せることができなくなってしまいます。

なので、パンツには黒のようなダークトーンの色をもってきて、明るいカラーはトップスにもっていくようにしましょう。そうすれば、視線は上半身に集まり、より錯覚効果が際立って足が長く見えるようになります。

ここまでをまとめると、黒いスキニーパンツ×黒いシューズという合わせ方が足を長く見せるためのメンズコーデになります。まだこれらのアイテムを持っていないという人は、絶対買うべきマストバイアイテムとなっているので、今すぐ手に入れておきましょう。

 

シークレットインソールを活用

最後に紹介するコツは、シークレットインソールを仕込む方法。今まで紹介したコツは、錯覚を利用したテクニックでしたが、これは物理的に足を長く見せる方法になります。仕込むだけで5cmも身長をアップさせるインソールもあるので、「そもそもの足を長く見せたい」という人は、シークレットインソールを使ってみましょう。

ただ、靴を脱ぐともともとの身長になってしまいますので、シークレットインソールがバレてしまう可能性も・・。それが嫌な人は、シークレットインソールには頼らずに、これまでに紹介した足を長く見せるテクニックを利用してみてください。

シークレットインソールを購入したい方は、こちらがおすすめ。

 

まとめ

今回紹介したメンズ向け足を長く見せるコーデのコツは、すぐにつかえるテクニックばかりだったと思うので、ぜひすぐに試してみてください。ただ、黒のスキニーパンツと黒のシューズはマストアイテムなので、それらを持っていない人は購入しておいたほうがいいですね。黒スキニーと黒系のシューズは使い勝手抜群なので、買っておいて間違いないのでおすすめです。

 

今回お伝えしたテクニック以外にも、足を長く見せるコツはいろいろあると思います。自分でそういったテクニックを考えていくのもファッションの面白さだと思いますので、自分なりにいろいろと工夫をしていってみてください。

 

おしゃれなコーデができるか不安な人はメンズファッションレンタルサービスを

今、毎月服をレンタルできるファッションレンタルサービスが非常に人気です。プロのスタイリストがコーデを選んでくれるサービスもあり、「おしゃれなコーデを考えるのが苦手」という人にはとてもおすすめ。「メンズファッションレンタルサービスのおすすめを7社から徹底比較」におすすめのファッションレンタルサービスをまとめているので、ぜひご参考ください。