ファッション

メンズファッションレンタルサービスのおすすめを7社から徹底比較

今、「買うのではなくシェアする」という発想はトレンドです。

複数人で部屋を借りることで一人で借りるよりも安く暮らすシェアハウスが有名だと思いますが、ファッションにもシェアで済ませるサービスがあり、人気となっています。

メンズのファッションレンタルサービスはいくつもあり、有名なファッションレンタルサービスを比較し、今回はその中で特におすすめのサービスをお伝えしていこうと思います。

これからファッションレンタルサービスを利用しようと思っている方は、ご参考ください。

 

ファッションレンタルサービスのメリット・デメリット

まずはファッションレンタルサービスのメリットとデメリットからお伝えしていきます。

僕が実際に利用した上で感じたリアルな意見を載せておきますので、ご参考に。

 

メリット

 

合わせ方がわからないファッション初心者の人にぴったり

ファッション初心者の人が苦労するのは服の合わせ方ですよね。

結局、ファッションって合わせ方なので「おしゃれなアイテムを持っている=おしゃれ」ではありません。

いくらおしゃれなアイテムを揃えてもそれらをうまく合わせていかないと宝の持ち腐れ。

おしゃれには見えません。

 

その点、ファッションレンタルサービスを利用すれば、合わせ方がイマイチわからないファッション初心者の人でも安心。

例えば、leeapというファッションレンタルサービスなら担当のスタイリストの方がつき、スタイリストと相談しながら全身コーデを送ってくれます

 

やはり、おしゃれになるにはおしゃれな人に聞くのが一番。

「正直、自分でおしゃれなコーデを考えられる自信がない」という人にはファッションレンタルサービスは非常におすすめです。

 

お店で服を買うのが苦手な人でも問題なし

普通に服を買うとなるとお店に足を運んで服を選ぶことになるわけですが、「お店で服を選ぶのが苦手」という人もいると思います。

「わざわざ店に行くのが面倒臭い」「お店の人に話しかけられるのが苦手」「アパレル店に入るのが敷居が高い」という人にはファッションレンタルはおすすめ。

 

スタイリストへの相談はオンラインで完結しますし、コーデも郵送で送られてきます。

わざわざ店に足を運ぶ必要もなければ、店員さんに話しかけることもなくおしゃれなコーデを揃えることができますよ。

 

普通に買うよりもお金を抑えられる

男性ものの洋服は女性のものに比べて高い。

サラリーマンの方だと平日はスーツでいることが多いし、私服を着る機会も少なく、「そこまで服にお金をかけたくない」という人もいるでしょう。

 

そんな方にもファッションレンタルサービスはおすすめで、サービスによって価格は異なりますが、月額8,000円程度でコーデをレンタルすることができます

男性ファッションだと全身コーデを揃えるとなると、あっさり1万円は超えてしまったりしますから、普通に服を買うよりもファッションレンタルサービスを利用したほうがコスパ良くコーデを揃えられます。

「私服を着る機会がないからそこまでお金はかけたくないけど、おしゃれもしたい」というワガママな方にこそファッションレンタルサービスがおすすめです。

 

無駄な服を買わずに済む

誰しもが一度は買った洋服をタンスの肥やしにしてしまったことはあるでしょう。

ふらふらっと店に立ち寄って、「あ、これいいかも!」と思って衝動買い。

しかし、ろくに着ることもなくタンスの奥に眠らせてしまうというなんとももったいない買い物を。

お金ももったいないですし、クローゼットのスペースも取るのでなるべく無駄な買い物はしたくないところですよね。

 

その点、ファッションレンタルサービスならあくまで「服を借りるだけ」ですから、無駄な買い物をすることはありません

実際に合わせてみてしっくりこなければ返却して別のコーデを依頼すればいいだけですし、お金もクローゼットのスペースも無駄にはなりません。

 

面倒な洗濯・クリーニングが不要

個人的に大きなメリットと感じているのが、面倒な洗濯やクリーニングをしなくて良い点

服を着るのは好きですが、洗濯するのはすごく嫌いで、それをしなくていいのはファッションレンタルサービスの大きなメリットと感じています。

同じく洗濯嫌いの方は、この機会にファッションレンタルサービスを利用してみてください。

 

近くにおしゃれな服屋がない田舎の人でも利用可

都会に住んでいる人は気軽におしゃれな服屋に足を運べますが、田舎や地方に住んでいる人で近くにおしゃれな洋服屋がないという人もいるでしょう。

ファッションレンタルサービスならコーデを郵送で送ってくれるので、地方や田舎の人でも同じように利用可能

「近くにおしゃれな服屋がない」という人は、ぜひファッションレンタルサービスを利用してみてください。

 

デメリット

 

返却が少し手間

レンタルサービスなので利用した服は返却しなければいけず返却するのが少し手間です。

とは言っても、実際にお店に足を運んで服を選ぶよりかは断然楽です。

 

古着を着ることになる

レンタル品である以上、着る服は古着になってしまうことは避けられません。

もちろん、綺麗な状態で送られてくるので、ほとんど新品同様で着れますが、「古着が苦手」という人にはレンタルサービスは向かないかもしれません。

 

メンズファッションレンタルサービス7社を徹底比較

メンズファッションレンタルサービスは現在いくつもあり、それぞれに特徴があります。

ここでは各社の特徴をピックアップしながら比較していきますので、自分に合ったサービスをお探しください。

 

leeap

毎月7,800円でスタイリストがコーデを選んで送ってくれます。

他のファッションレンタルサービスと大きく違うのが、担当のスタイリストさんがついて相談しながら自分に合ったトータルコーデを選んでくれる点

他のファッションレンタルサービスは、洋服をレンタルすることはできてもコーデを選んでくれるようなサービスはありません。

コーデが苦手だとどういう服をレンタルすればいいかわからずで結局おしゃれに決まらないと悩んでしまいますが、プロのスタイリストさんが選んでくれるleeapならファッション初心者の人でも安心して利用できるかと。

 

カジュアルプランとジャケパンプランの2プランあり、トップスとボトムスのみでいいなら月額7,800円のカジュアルプラン。

ジャケットまでレンタルしたいなら少し高くはなりますが、13,800円のジャケパンプランを選ぶのがいいです。

leeap公式サイト

 

KARITOKE

KARITOKEは、服のレンタルサービスではなく、「男のステータス」と言ってもいい腕時計をレンタルすることができるサービス

腕時計を自分で購入するとなるとかなりの金額が必要になりますから、なかなか買えずに踏みとどまっている人もいるでしょう。

なかなか手が届かないROLEXやフランクミュラーといった高級ブランドの腕時計もレンタルすることができ、合コンのときに着けて行けば注目されることは必死。

料金プランはcasual plan ・standard plan・premium plan・executive planの4プランあり、casual planだと月額3,980円からレンタル可能です。

KARITOKE公式サイト

 

DMM いろいろレンタル

DMMは様々なサービスを展開していますが、レンタルサービスも展開しており、スーツなどのビジネスシーンで活躍するアイテムをレンタルすることができます

leeapのような月額費用制ではなく、レンタルするごとに費用がかかるサービスなのでレンタルしないときは無駄にサービス費を払う心配はありません。

GUCCI・ポールスミス・ユナイテッドアローズなどの高級スーツブランドもレンタルできるので、なかなか着ることができない高級スーツを格安でレンタル可能です。

DMM いろいろレンタル公式サイト

 

Cendrillon Homme

サンドリヨン・オムはハイブランドのメンズ服をレンタルできるサービス

他のファッションレンタルサービスだと取り扱っていないようなDiorやモンクレール、サンローランといったハイブランドのアイテムをお手頃価格でレンタルすることができます。

ハイブランドの服は一着10万円以上するものがざらですから、普段だとなかなか着る機会はないと思いますが、サンドリヨン・オムを利用すれば超ハイブランドの服に身を包んで街に繰り出す非日常感を体験することができますよ。

ただ、他のファッションレンタルサービスと違って、服を郵送してもらうわけではなく、実店舗で服を借りに行くスタイルとなっているのでそこはご注意を。

Cendrillon Homme公式サイト

 

KASHI KARI

KASHI KARIは、メンズネクタイをレンタルできるファッションレンタルサービス

ポールスミス・タケオキクチといった人気ブランドから、ルイ・ヴィトンやバーバリーといったハイブランドのネクタイを月額費のみでレンタルすることができます。

SILVER・GOLD・BLACKの3プランがあり、SILVERだと月額3,600円からブランドもののネクタイをレンタルすることが可能です。

KASHI KARI公式サイト

 

METCHAKARI

MECHAKARIは、月額5,800円でカジュアル系の洋服をレンタルできるファッションレンタルサービス。

レディースの服がメインですが、koeといったメンズ向けブランドの服も取り扱っています。

MECHAKARIの良い点はすべて新品の服をレンタルできるところ。

他だとユーズドのものをレンタルするサービスが多いですが、MECHAKARIなら新品の服を借りることができるので、「レンタルサービスは使ってみたいけど、新品のものがいい」という人にはここがおすすめです。

MECHAKARI公式サイト

 

SUSTINA

UNITED ARROWSやURBAN RESEARCHといった人気ブランドをレンタルできるのがSUSTINA。

SUSTINAは、他のファッションレンタルサービスよりも月にレンタルできる数が多いのが特徴

3,900円という価格で15アイテムも選べるレンタルサービスは他にはありません。

「いろんな種類の服をレンタルしたい」という人にはSUSTINAはおすすめ。

SUSTINA公式サイト

 

おすすめのメンズファッションレンタルサービスはleeap

今回、メンズファッションレンタルサービスを7社比較しましたが、特におすすめのレンタルサービスは一番最初に紹介したleeap

 

やはり担当のスタイリストさんがついてくれて、相談しながらコーデを送ってくれるのは他のファッションレンタルサービスにはない嬉しいサービスでした。

実際、ファッション初心者の人は服を合わせるのに難しさを感じると思いますので、そういった人こそスタイリストの人に相談しながらコーデを考えてもらうようなサービスがいいと思います。

スタイリストさんとの話もファッションの勉強になりますからね。

 

  • コーデを考えるのが得意じゃない
  • おしゃれな人に服を選んでほしい
  • ファッションの勉強をしたい

という人にはleeapが一番おすすめなので、ぜひleeapを利用してみてください。

leeap公式サイト